発散⇄集束

重厚感のある青い瓦屋根と、共存する万緑と、海辺の街特有の青いキリッとした空と。

それぞれの質感が、こんなにもコントラストしながらも、パターン化されない皆様が好む情景であるだろうことは知っている。
庭がある、抜けがいい(緑が見える・風通しがいい)ことは今この世の中を生きるにあたっては、
必要な”発散”方法であり、”集束”している情報である。
相反する二つの欲求(発散⇄集束)が必要なのだ。

わがままでいいんです。ありのままわがままで。
わがままをどうやってその目指す土地の空気感に置き変えるか、変えられるか。
住む・暮らすポイントはそこに重要な情報が潜んでいる。

この物件はこだわりの中古物件。敷地も広い。高台である。
売主のわがままが入っている。
そこには愛着が必ずある。愛が着いている。

最近、三浦半島から熱海などにかけて、
移住者も増えてきていて、物件がないですよ〜とか言ってますけど、
全くないわけ(0=ゼロ)じゃないじゃないですか。
だから、私たちは物件がないってあまり言ってない。
物件はあるんです。
買主と売主をつなげるのは仲介の役目。お客様がいて、物件があるのは当たり前。
どれだけ、それぞれの持っている芯の部分をブレさし、
違う価値観も掴んだ上で、愛着のイメージをすることができるか。
その部分のお手伝いをしていければ、どれだけさまざまなクセがすごい物件がきても、
売主が住んできた価値観の愛着に近づければ、それがとっても面白くなる物件に感じることがある。

そういう思いを物件ごと感じて、売主の価値観を意識してみていくと、
自分がどういう状態であり、新たな価値を見出す、自己発見にもつながるんです。
そこまでは少し時間もかかりますので、
ずっと同じ不動産屋と一緒に探していくことが大事なんです。

この物件の世界観。
辺鄙な場所かと思いがち。
確かに、普段生活していると、足を運ぶことのないような立地に佇んでいるものの、
葉山町の玄関口である葉山町長柄に佇む今回の物件。
ここに限っては特質的な場所でありながらも利便性のいいエリア。
ここは代々受け継がれてきた土地。
それだけ家族皆さんで愛着がある物件なわけです。

言葉にしなくても、見ればわかる。
だから受け継ぐ人に関しては、写真や先入観ではイメージできなくても、
物件を見たら、結構イメージできるかもしれない。
保養所・シェアハウスなども考えられるかと。

気を発散できる立地で、同じ屋根の下で、集束する暮らし。
右脳左脳が右往左往。

物件種別 中古戸建
価格 7800万円
所在 三浦郡葉山町長柄
交通 横須賀線「逗子」駅 バス5分 「長柄交差点」停 徒歩12分
土地面積 1417.00㎡
土地面積(坪) 428坪
建物面積 140.75㎡
建ぺい率 50%
容積率 100%
土地権利 所有権
地目 山林
建物構造 木造2階建
現況 居住中
築年月 昭和35年11月
施設 公営水道, 浄化槽, 個別プロパンガス
間取り 6SK
都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居専用
法令制限 まちづくり条例, 土砂災害警戒区域
取引態様 仲介
引渡日 相談
備考 ■増築:昭和43年7月
■駐車場:物件から約90mの場所に駐車場(99.21㎡)あり
情報登録日 2021/06/25

お問い合わせ

◆ お電話でのお問い合わせ
046-845-9224
◆ メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ >

関連記事一覧

PAGE TOP