富士山と海と田舎暮らしと

 

”いつか海のそばに住んでみたい”
”都会の喧騒から逃れてのんびり田舎暮らしをしてみたい”

そんなあなたにおすすめしたい、これこそザ・海辺の田舎暮らし。

リゾート地として知られるリビエラ逗子マリーナと地タコが捕れることで知られる小坪漁港。
その周辺を山と住宅地が囲み、逗子とも鎌倉ともどこか違った独特の雰囲気の街並となっている小坪エリア。

海外リゾート感あふれる逗子マリーナ

漁師町感ある路地を進みます。

逗子マリーナを背に、新鮮な魚介の定食が美味しいめしやっちゃんの裏手へ細い路地を入っていくと、逗子マリーナの華やかさから一点、のどかな漁師町が広がっています。
今回ご紹介するのはその1角、緩やかな坂と階段を数段上がったところに建つ古民家です。


昔ながらのレトロなガラス戸を開けると玉砂利の土間と立派な柱。
ちょっと建付けの悪いガタガタのガラス戸ですが、最新の既製品にはないこの味わいがたまらんのです。

間取りは、1階に和室が2部屋、2階にキッチンとリビング、ロフト。
とにかく窓が多く、特に2階はどこにいても、暖かな陽の光と心地よく通り抜ける風を感じることができます。
3口のシステムキッチンにも大きめの窓があり、気持ちよくお料理ができそう。

ロフト下の洋室は天井が低めですが、窓が多いからか開放的な雰囲気。

2階からはしごでロフトへ上がるとラフに仕上げた天井が特徴的な隠れ家のような空間が。
窓の外には、逗子マリーナと海、披露山の緑。
これだけでも十分贅沢なのに、すっきりと空気の澄んだ日には富士山と美しい夕日まで!

そしてなんといってもこの家の一番の特等席はこの窓辺。
ロフトの片隅に設けられた1畳ほどのちょっとしたスペースですが、寝転んでお昼寝したり、潮風を感じながら本を読んだり、ただただぼーっと過ごしてみたり。
海辺の街を見下ろす絶景の中、誰にも邪魔されない最高に心地よい時間を過ごせること間違えなし。

ここにごろんと。

昔ながらのいいところをしっかり残したお家ではありますが、屋根や軒下、元々2世帯だったため残っているバスルームの名残など、そろそろお手入れをしなくてはいけない時期に差し掛かっているところがあるのも実際のところ。
その辺りも含め、一度現地でご確認いただきたいと思います。

写真では伝えられない渋くてかっこいい天井をぜひ現地で。

窓付きが嬉しいトイレ。

Ⅰ階の和室は日当たりよくぽっかぽか。

夏になったら、歩いて10分の材木座ビーチへふらっと泳ぎにいったり、玄関横の和室の窓を開け放ってのんびりお昼寝をしたり、ポカポカの軒先に座ってビールやスイカを頬張る、なんてなんでもない、でも特別な日常を。
田舎らしくご近所さんとのお付き合いも適度に楽しめる漁師町、ぜひお天気の良い日にお越しくださいね。

徒歩10分の材木座ビーチ。

※建物裏手にお墓があります。
きれいに整備されていますが、現地にてご確認をお願いします。

物件種別 中古戸建
価格 1480万円
所在 逗子市小坪5丁目
交通 JR横須賀線「鎌倉」駅 バス12分 バス停「小坪」徒歩5分
土地面積 49.58㎡
建物面積 83.63㎡
建ぺい率 60%
容積率 200%
土地権利 所有権
地目 宅地
建物構造 木造瓦葺(現況スレート)
現況 空家
築年月 昭和50年7月
施設 公営水道, 本下水, 都市ガス
間取り 4SDK
都市計画 市街化区域
用途地域 第一種住居
法令制限 まちづくり条例, 宅地造成等規制区域, 土砂災害警戒区域, 急傾斜地法
取引態様 一般
引渡日 相談
備考 ■土地現況面積:72.66m²
■一部借地:9.29m² / 旧法借地権 令和15年10月17日迄 (月額562円)
■車両進入不可 / 駐車場無(近隣11,000円 要空き確認)
■建築基準法上の道路に接道していないため再建築不可(建築審査会の承認を得られた場合においては この限りではありません)
■住宅ローンの利用が難しい物件となっています。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ

◆ お電話でのお問い合わせ
046-845-9224
◆ メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ >

関連記事一覧

PAGE TOP